プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
おすすめ
アニメ


アニメ


ゲーム


ゲーム
最新コメント
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ペルソナ4』 ゲームレビュー

『 ペルソナ4 』

 ペルソナ4 amazon
機 種  :PS2
ジャンル :RPG
発売元  :アトラス
発売日  :2008/7/10

Good!

個性のある魅力的な仲間たちとの、楽しい青春追体験。

ペルソナ全書やコミュなど、熱中度の高いやりこみ要素。

日常パートとダンジョン探索の絶妙なバランス。

雰囲気とマッチした、センスのいい音楽。

ゲームの核となる「コミュ」という概念の面白さ。

戦略性と緊張感に富んだスピーディーな戦闘。

作成時の自由度が高く、愛着が持てるペルソナたち。

高次元で完全に確立されたゲームシステム。


No good

長い強制イベント。特にオープニングは一時間近くある。

LVの1UPごとの価値が低く、強くなった実感が薄い。

必然的に決まってしまうベストメンバー。

似たり寄ったりの、変わり映えのないダンジョン。

分かりにくいトゥルーエンド。

色違いなだけの手抜きっぽい敵が多い。

最後までSP消費との戦い。

常に金欠という、嫌なリアル感。


 

[ もくじに戻る ]
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

『日常』 アニメレビュー

『 日常 』

 日常のブルーレイ 特装版 第1巻 [Blu-ray] amazon
「非日常」の「日常」で笑っちゃいましょう。
ちょっとオバカな女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら謎なものがいっぱい。
不思議でビミョーにシュールな「日常」は始まります。
一方、「はかせ」と「なの」の暮らす「東雲研究所」ではのんびりとした一日が過ぎて行くのでした。

Good!

作画の質が高い。さすが京アニ。

OPとEDは両方素晴らしい。さすが京アニ。

ギャグセンスが抜群。そのシュールさに虜。

日常とは名ばかりで「非日常」がメインの作品。内容が新鮮。

面白い回は本当に面白いが、つまらない回もある。

オリジナルな間合いが良い。

なのと博士が可愛い。


No good

ギャグの裏切り方が浅い。

このタイプの作品はハマる人とハマらない人がいるはず。

キャラが気に入らない。高校パートの3人は何なんだ!

ネタの説明的なセリフがシラける。

水上麻衣の声がおかしい。合ってない。

期待していたぶん、つまらなさにがっかり。

出だしは良かったのに、回を重ねるごとに失速した。


 

[ もくじに戻る ]

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

『アマガミ』 ゲームレビュー

『 アマガミ 』

 アマガミ(特典なし) amazon
機 種  :PS2
ジャンル :恋愛シミュレーション
発売元  :エンターブレイン
発売日  :2009/3/19

Good!

突飛過ぎず魅力的な女の子たち。

クリアまでの時間が比較的短く、全キャラ攻略が楽。

声優陣の熱演。

吐息、瞬き等、細かく動くグラフィック。

便利なコマンド「今朝に戻る」。

直接的表現を避けたからこそのエロさ。

エンディング後に聞く特典CD。


No good

見づらいマップ。

ドラマ性に乏しい淡々としたシナリオ。

各キャラの完全攻略が、一周では終わらない。

会話コンプを目指すとバグが発生。

プレイヤーを無視して暴走する主人公。

攻略ルートから外れたキャラたちの嫌な末路。

やけにポルノに寛容な女子高生たち。


 

[ もくじに戻る ]

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。