プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
おすすめ
アニメ


アニメ


ゲーム


ゲーム
最新コメント
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『けいおん!』 アニメレビュー

『 けいおん! 』

 けいおん! 1 [DVD] amazon
春。部員全員が卒業してしまった軽音部。
廃部の危機を脱するため、新入部員の「田井中律」と「秋山澪」は計4人のメンバーを集めようとする。
「琴吹紬」を新たに加え、残るはあと一人。
そこに軽音部を「軽い音楽(口笛など)」と勘違いした、楽器初心者の「平沢唯」が入部してくる。

Good!

親近感の持てる、魅力的なキャラクター。

人物の細かい表情や仕草、丁寧な心理描写。

作品の核となる音楽やライブシーンが秀逸。

ストレートな「萌え」。男っ気ゼロ。

高クオリティな作画とアニメーション。

4コマ漫画の原作を巧みに料理した、楽しそうな学園生活。

何気に才能の片鱗を見せる主人公・平沢唯。


No good

ワンパターンで単調な日常。

キャラ人気が一人歩きしたことによる、過剰に高い作品評価。

萌えられなければそれまで。逆に視聴が苦痛となる。

ひたすら薄く、軽く、浅い作品観。

ろくに練習をしない軽音部。

「萌え萌えキュン」等、あからさまに狙っている媚びた描写。

もはや知的障害の域に近い主人公・平沢唯。


 

[ もくじに戻る ]
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。