プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
おすすめ
アニメ


アニメ


ゲーム


ゲーム
最新コメント
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3』 ゲームレビュー

『 テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3 』

 テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3 amazon
機 種  :PSP
ジャンル :RPG
発売元  :バンダイナムコゲームス
発売日  :2011/2/10

Good!

80人を超えるテイルズキャラが参戦し、自分なりのパーティを組める。

ダンジョンのカメラアングルが見下ろしに変更されて見やすくなった。

メディアインストール機能実装によりロード時間が短縮で快適。

控えのメンバーもLV70までなら経験値が入るようになり育成が少し楽になった。

前作よりダンジョンが広く、ギミックも増えている。

新システムのお陰で戦闘中のコンボがしやすく爽快。

戦闘BGMを自由に選べるようになった。


No good

クエストを完了しないとダンジョンから瞬時に戻れない。

転職するとLV1に。職業レベルと実際レベルは別にしてほしかった。

敵モンスターが使い回し。

明らかにプレイヤーに手間をかけさせるだけの、プレー時間水増しクエストが多い。

ショップでのモフモフ族のテーマみたいな曲が耳に残る。

スキットの量が豊富なのだがキャラの掛け合いは歴代ファンにしか分からない。

スタッフによる優遇キャラと不遇キャラが鮮明。


 

[ もくじに戻る ]
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。