プロフィール

映☆画太郎

Author:映☆画太郎
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
おすすめ
アニメ


アニメ


ゲーム


ゲーム
最新コメント
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SIREN:New Translation』 ゲームレビュー

『 SIREN:New Translation 』

 
機 種  :PS3
ジャンル :ホラーアクションアドベンチャー
発売元  :ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日  :2008/7/24

Good!

『1』のハリウッド風リメイク。

ゲームでこんなに恐怖を与えられるのはすごいことだと思います。

押入れで見つかってしまったときの恐怖。

難易度が低いので、SIREN初心者におすすめ。

新しい屍人がいくつか出てきます。

スコープモードで移動できる。

羽生蛇村、最高!


No good

SIRENなのに怖くない。軽い。

謎解き要素は皆無。

武器が手に入りやすく、武器を持ったらほぼ無敵。

ボリュームが少なく、あっさりクリア。

グラフィックの質感が変わり、不気味さが減った。

虫化屍人は気持ち悪いだけ。怖くはない。

海外向けとはいえ、やはり外国人が主役では雰囲気台無し。


 

[ もくじに戻る ]
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。